2010年01月22日

■武内建築計画事務所様

 京都の武内建築計画事務所様デザインの新築工事を頂きました。こちらも木をふんだんに使用した家となっております。以下、画像をご覧ください。

gyoganlenz.jpg
beneath_01.jpg
frame_t01.jpg
frame3.jpg
inerior_t01.jpg
UNI_0729.jpg
facade_t01.jpg

【関連する記事】
posted by 9th at 18:06| お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

■大工道具は奥が深おすなぁ...という管理人のつぶやき

 こんにちは。管理人です。当ブログのネタ探しにネットを徘徊していましたところ、大工道具には欠かせない【大工刃物】を販売されているHPに辿り着きました。中でも知識のページ内にある“お宝の部屋”にはとても貴重な大工道具が掲載されていました。

 実は管理人は刃物好きであります...と、言ってもアウトドア使用前提のファクトリーナイフ一辺倒でして、鋼材についても炭素鋼とステンレスの違いぐらいしか分からない“にわかマニア”ですけどね(笑)そんな僕でも刃物好きには変わり無し。『唯一つの作業にのみ使用される、純然たる道具』である鑿“のみ”鉋“かんな”などの大工道具には多いに興味をそそられます。

 もともと刃物好きになったのも“道具好き”からですので他の道具も見てて楽しいものばかり。リンク張っておきます。

>>(株)橘産業HP


【オマケ】世界は凄いぜw

posted by 9th at 15:43| 勝手に管理人がうp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

ええ職人.com

この度【ええ職人ドットコム】というサイトに小山建築を登録いたしました。全国のあらゆる職人さんが登録されております。画像クリックでご確認いただけます。
shokunin.jpg

ちなみに小山建築のページはコチラです。集合写真でよそ見をしているのはなんでなんですか>>棟梁(笑)

【オマケ】実は管理人の個人ブログもコッソリとサイドメニューに...w
posted by 9th at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀県O邸

 明けましておめでとうございます。新年のご挨拶が随分と遅くなりましたが、今年も小山建築、杢建築士事務所をよろしくお願い申し上げます。

 さて、今回の記事の現場は少し変わった内容になっております。こちらの現場の施主様は石川県に山を持っておられまして、この山の木々を使用し家を建てたいというご要望でした。早速、小山が石川県に走り木々を選定、工場に運び込み刻み作業に入りました。では、ご覧下さい。

CIMG0748.JPG
CIMG0750.JPG
CIMG0758.JPG
CIMG0762.JPG
泥棒じゃないよ。棟梁だよ...(笑)
CIMG0770.JPG
CIMG0780.JPG
CIMG0787.JPG
CIMG0801.JPG
次は建て方です。
CIMG0901.JPG
CIMG0944.JPG
CIMG0947.JPG
CIMG0959.JPG
CIMG0968.jpg
CIMG1001.JPG
棟上げですかね?満面の笑みです。ボカシは入れません(笑)
CIMG1014.JPG
CIMG1016.JPG
CIMG1023.JPG

完成です!え?まだまだ?いえいえ、今回はこれで完成なんです。実はこちらの施主様、ここからコツコツとご自分で施工していくのが目的だったのです。ですから、基礎や建て方など職人にしか出来ない工程までのご依頼だった訳です。それにしても素敵な老後の過ごし方ですね。
posted by 9th at 16:32| 滋賀県O邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

古民家STYLEからの取材

 小山建築が内装リフォームを手がけた秘密のマンション1室に取材のお話がありました。と、言っても随分前ですが...(笑)実は管理人の怠慢で記事にするのが遅れておりました。申し訳ありません(棟梁にもね)。やっとまとめましたので是非ご覧くださいませ。

kominka.jpg
こちらが雑誌のレイアウトです。残念ながら拡大表示は出来ませんが、次の画像からはお見せいたします。もしバックナンバーを見かけたら是非お手に取って実際の記事をご覧いただければ幸いです。
komin2_720.jpg
どうですか?まさかマンションの1室とは想像も出来ないでしょ?管理人はこの画像を見てすぐに『僕が住みたいです!』と棟梁にメールしました(笑)
komin3_720.jpg
別角度から。やっぱりプロの写真は違いますね。もし現場に専属カメラマンがいたらHPやブログのクオリティーが上がるだけではなく、仕事も増えそうな気がします。いや、絶対増えるでしょう。
komin4_720.jpg
別の部屋です。光と影のバランスがなんとも良いですね。和室にも洋室にもなり得る。木材て凄い!
komin7_720.jpg
キッチンです。床は焼き板に対し、壁財はナチュラル色。バランスです。センスです。キリッ!
komin6_720.jpg
トイレもご覧の通り。パイプで外部とお話は出来ませんのであしからず...
komin_1_720.jpg
これまた別の部屋。収納もバッチリ。窓際はちょっとしたテーブルにもなりそうですね。子供部屋にはもったいない(笑)
komin5_720.jpg
では皆様、またのご訪問を心よりお待ちしております。


【まとめ】
 実は管理人はこのマンションに行ったことはありません(笑)ですが、存在は知っておりました。リフォーム中で未だ完成していないと思っていたぐらいですが。今回画像を確認してやっと『わお出来とる!』に至りました(笑)

ファーストインプレッションとして『外国の方が喜びそうだな』と。日本に惚れ込み、日本へ移住してこられる外国の方々の中にはかなりの魅力があるリフォームプランではないでしょうか?天然木材をふんだんに使用していますので、アレルギーの方にも良さそうですね。

あ、でも外国の方なら部屋の中に小さなせせらぎがあった方が...冗談です(笑)ではまた。
posted by 9th at 16:31| 特別なお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。