2009年12月01日

古民家STYLEからの取材

 小山建築が内装リフォームを手がけた秘密のマンション1室に取材のお話がありました。と、言っても随分前ですが...(笑)実は管理人の怠慢で記事にするのが遅れておりました。申し訳ありません(棟梁にもね)。やっとまとめましたので是非ご覧くださいませ。

kominka.jpg
こちらが雑誌のレイアウトです。残念ながら拡大表示は出来ませんが、次の画像からはお見せいたします。もしバックナンバーを見かけたら是非お手に取って実際の記事をご覧いただければ幸いです。
komin2_720.jpg
どうですか?まさかマンションの1室とは想像も出来ないでしょ?管理人はこの画像を見てすぐに『僕が住みたいです!』と棟梁にメールしました(笑)
komin3_720.jpg
別角度から。やっぱりプロの写真は違いますね。もし現場に専属カメラマンがいたらHPやブログのクオリティーが上がるだけではなく、仕事も増えそうな気がします。いや、絶対増えるでしょう。
komin4_720.jpg
別の部屋です。光と影のバランスがなんとも良いですね。和室にも洋室にもなり得る。木材て凄い!
komin7_720.jpg
キッチンです。床は焼き板に対し、壁財はナチュラル色。バランスです。センスです。キリッ!
komin6_720.jpg
トイレもご覧の通り。パイプで外部とお話は出来ませんのであしからず...
komin_1_720.jpg
これまた別の部屋。収納もバッチリ。窓際はちょっとしたテーブルにもなりそうですね。子供部屋にはもったいない(笑)
komin5_720.jpg
では皆様、またのご訪問を心よりお待ちしております。


【まとめ】
 実は管理人はこのマンションに行ったことはありません(笑)ですが、存在は知っておりました。リフォーム中で未だ完成していないと思っていたぐらいですが。今回画像を確認してやっと『わお出来とる!』に至りました(笑)

ファーストインプレッションとして『外国の方が喜びそうだな』と。日本に惚れ込み、日本へ移住してこられる外国の方々の中にはかなりの魅力があるリフォームプランではないでしょうか?天然木材をふんだんに使用していますので、アレルギーの方にも良さそうですね。

あ、でも外国の方なら部屋の中に小さなせせらぎがあった方が...冗談です(笑)ではまた。
posted by 9th at 16:31| 特別なお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。