2010年01月19日

■大工道具は奥が深おすなぁ...という管理人のつぶやき

 こんにちは。管理人です。当ブログのネタ探しにネットを徘徊していましたところ、大工道具には欠かせない【大工刃物】を販売されているHPに辿り着きました。中でも知識のページ内にある“お宝の部屋”にはとても貴重な大工道具が掲載されていました。

 実は管理人は刃物好きであります...と、言ってもアウトドア使用前提のファクトリーナイフ一辺倒でして、鋼材についても炭素鋼とステンレスの違いぐらいしか分からない“にわかマニア”ですけどね(笑)そんな僕でも刃物好きには変わり無し。『唯一つの作業にのみ使用される、純然たる道具』である鑿“のみ”鉋“かんな”などの大工道具には多いに興味をそそられます。

 もともと刃物好きになったのも“道具好き”からですので他の道具も見てて楽しいものばかり。リンク張っておきます。

>>(株)橘産業HP


【オマケ】世界は凄いぜw

posted by 9th at 15:43| 勝手に管理人がうp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

■棟梁へ

yutarou_keitai.jpg

まぁ、電話で散々言いましたけどねw あと、このブランデーグラスも買ってください。
posted by 9th at 10:58| 勝手に管理人がうp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

■錦帯橋

300px-Kintai_bridge.jpg

山口県岩国市の錦川に架かる木造の橋、錦帯橋です。平成の架け替えページには現場で手刻みする匠の画像が閲覧できます。因にWikiでは

『かつて、錦帯橋のアーチ形状は円弧であると考えられていたようだが、近年、カテナリー曲線(懸垂線)である可能性を複数の研究者が指摘している。これが事実だとすれば、当時の技術レベルは驚くほど高かったと言える。』

と、あります。日本の大工の技術は本当に素晴らしい!カッコいいぜ大工さん!!

>>錦帯橋HPはコチラ
posted by 9th at 21:43| 勝手に管理人がうp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

■関係ない

初めまして。このブログの管理人です。棟梁がなかなか記事を書いてくれないので代わりにうpします。小山建築とは全く関係ない動画ですが...w

posted by 9th at 21:10| 勝手に管理人がうp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。